ブログメニュー

カレンダー

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

ショッピングカートを使いやすく変更

2018.04.02 Monday

昨日法人化するとか言いましたが、もちろんエイプリルフールです!
ただ、法人化にしても上場にしてもゆくゆくは視野に入れてることですし、この二つはセットで考えてることでもあるので将来的には本当になる可能性はあります。

・・・

さて、気づいてる人もいるかもしれませんが昨日ショッピングカートの仕様を変更しました。
今までは入力する項目とページの遷移が多くて煩雑でしたが、それをかなりシンプルにして買いやすくしました。
これでコンビニ決済のトラブルが減ればいいなと思います。

法人化が決定

2018.04.01 Sunday

ついに念願だった法人化がこの度決定しました。
実際に法人としてスタートするのはGW明けを予定しております。
法人化することでAmazonペイメントに対応し、Amazonのポイントが利用可能になります。
お客様の側から見て変わることというとその程度です。

・・・

ところで法人化と上場は以前からセットで考えておりました。
株式市場に上場するハードルはあまりにも高いためGW開けにいきなり株を買えるようにはなりませんが、毎年急成長が続いてることを考えると上場もさして遠い未来の話ではないでしょう。
上場すればおそらく国内初そして唯一の風船銘柄となります。

なお、VALUのような仮想通貨を使った株式市場もどきやICOをやるつもりはありません。
株式上場のハードルの高さは投資家を守る上で必要なものであると考えております。

オウム事件の責任の一端は京大にもある

2018.03.20 Tuesday

今日で地下鉄サリン事件から23年です。
当時は幼稚園から小学校に上がる頃でしたが、この事件は阪神・淡路大震災と共に大きなトラウマとして残りました。

驚くべきは麻原の周辺が高学歴で固められていたことです。だからこそサリンが作れたわけです。
さて、ここで謎なのはなぜ京大や東大を出てるようなエリートがカルト宗教に入信し、さらにサリン製造に携わったか?という点です。

これは私の想像ですが、大学に居場所がなくて外に居場所を探した結果受け入れてくれたのがオウムだったのだろうと見ています。
そして大学がろくにモラルの教育をせず、善悪の分別もつかないまま高度な知識だけを持ってしまったためにサリンを作ったのでしょう。

おそらくこれが真相だろうという確信が私にはあります。なぜなら私の在学中もモラルの教育が全くできてなかったからです!

2012年3月 飲み会で暴力事件もみ消し

この前にも2005年12月にアメフト部でレイプ事件がありました。
全く改善がありませんね。

オウムの時もアメフト事件の時も京大の総長が謝罪し、モラルの教育をちゃんとやるように方針転換すべきでした。
ノーベル賞受賞者が出た時は総長や受賞者の周辺人物が呼んでもいないのにメディアに露出したがるのに、凶悪犯が出た時はだんまりを決め込むのは変だと思います。

京大がモラルの教育をちゃんとしないのは「大学は基礎学力や素養を学ぶところではない、それらがある前提で発展させていくところだ」という論調が根強くあるためだろうと考えられます。
こんな建前はもう20年前には崩壊しており、大学がコモディティ化してしまった現在では小中学校で取り残された人が再チャレンジする場としての役割が求められています。

モラルの教育と言ってもそんなに難しいことではなく、学生に知識を人の役に立てることの成功体験を積ませることが教員どもの使命ではないのでしょうか。
例えば海の研究室であれば潮干狩りや海に関する面白い話を子どもたちにレクチャーするような、そういう体験を学生にさせるべきです。
また、研究室が主催しなくとも学生が自主的にそのような活動に参加しているのであればそれを妨害してはいけません。むしろ背中を押すべきです。

このように健全な形で承認欲求を満たすことで立派な人間となって社会に貢献することができるのです。
君は何もわかってないとかほざいてたアホ教授がいましたが、何もわかってないのはそっちでしょう。
また教育大の学生を洗脳するかアカハラして潰すか?

・・・

残念なことに今の京大に自浄作用は望めないようです。
霊長類研究の大御所である山極総長がタイワンザル虐殺に批判声明を一切出さずに黙認してるところを見ると言うだけ無駄な感じですね。
いつの間にか京大そのものが第二のオウムになりつつあるように思えてなりません。
第二のオウム事件やアメフト事件、泥酔DQN事件が起きないことを祈ります。

商品どんどん増えてます

2018.02.24 Saturday

長い間商品紹介をあまり書いてませんでしたが、ペースを落とすことなく商品はどんどん増え続けてます。
今回の棚卸しではより多くの在庫を効率よく保管できるよう保管スペースの増設を行いました。

では最近登録した商品をいくつか紹介します。



大きいティンカーベル。
どうやらもう製造は終わってるらしく貴重です。



ぬこ。もふもふできそうです。



チューバッカ。
私はスターウォーズには疎いのですが、チューばかりするキャラクターなのでしょうか。



要望の多かったスティック。
10インチ(25センチ)ほどの小さいヘリウム非対応風船に適合します。



風船と関係ないですが、PCカードスロットのUSB、Bluetoothの拡張カード。
古いノートPCの美観や使い心地を損ねることなくBluetoothを増設できます。

・・・

他にもたくさんありますのでぜひ新着商品を見てください。
もちろんこれからもまだまだ増え続けますし、古い商品も入手が可能である限りどんどん在庫を補充していきます。
また、オリジナルは最近あまり作れてないですが確定申告が終わったらまた復帰しますのでよろしくお願いします。
こちらも新作の予定がありますが、旧作も同じくらい大事にします。

モナコイン、NEM、リップル決済対応

2018.02.02 Friday

コインチェックがハッキングによってNEMを取られ、それでコインチェックのノミ行為が明らかになったりと仮想通貨にとっては風当たりの強いご時世です。
しかしNEMはビットコイン同様に追跡可能ですし、盗まれたNEMはマークされてるので換金はできません。
犯人がNEMのバラマキというおかしなことをやり始めてるようですが、そんなことをやってるうちに足がついて逮捕となる可能性はかなり高いように思えます。

もし犯人が捕まればNEMの信用が上がってビットコインと同じくらいかそれ以上に人気の仮想通貨となるでしょう。
私はNEM財団およびみなりんさん、そして警視庁を信じて下がったNEMを買いました。

・・・

当店は仮想通貨によるお支払いはビットコインのみの対応でしたが、2/1よりモナコイン、NEM、リップルにも対応しました。
また、基準レートをご注文ボタンを押した瞬間にする、その時に急変動があった場合はお客様有利なレートを提示するというルールの改正も行いました。
当面はこの4種類で行こうと思いますが、要望がありましたので今後ビットゼニーにも対応するかもしれません。

全[81]ページ中[1]ページ目

ページ先頭へ