ブログメニュー

カレンダー

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

コメント

カテゴリー

検索

プロフィール

Feed

業界標準の品番とJANコードを割り当て

2017.06.19 Monday

もうすぐ創業4年目になります。いつもながらあっという間です。
しかも東京でやってる期間のほうが長くなってきました。
今まで続けてこれたのは皆様のおかげであり運のおかげです。

・・・

さて、当店ではこれまで商品を区別する品番を登録した順に連番で割り当てていました。
ところがこの業界ではJANコードをもとにした品番が標準となってきており、当店でも他店や大手ショップモールとの連携を強めるためにそれを採用することにしました。

しかし当店製商品や中国製、大手の商品でも非売品扱いのものにはJANコードがもともと付いてませんでした。
そこで当店も事業者コードを取得し、それらの商品にもJANコードを割り当てました。

例えば浴衣娘の品番はHOJ28015、JANコードは4589439280154です。



今後は商品にバーコードを付けるということもするかもしれません。
バーコードを手描きするのは不可能に近いので印刷したシールを貼るという形になりますが。
振袖ぐらいだと高級風船らしくおしゃれなパッケージを作ってそこにバーコードを付けるという考えもあります。

楽天ペイに対応、楽天ポイントが利用可能に

2017.06.08 Thursday

ついに当店が楽天ペイに対応しました。
楽天ペイとは楽天IDに登録されたカードでお支払ができるサービスで、楽天でお買い物するときと同じように楽天ポイントが付与されて使うこともできるのが大きな特徴です。
また、クレジットカード番号を打ち込まなくてもいいため電車の中のような公共の場所でも安心してご注文することが可能です。
追加の手数料等はもちろんいりませんし、これを口実に値上げなんてこともしません!

楽天ポイントは楽天市場と同じ1%が常に付与されますし、クレジットカードのポイントも合わせると2%になります。
また、当店で会員登録されている場合はさらに2%のショップポイントが付きますので合計4%もお得に買うことができます!
これは1万円のご注文で400円お得になる計算です。
ショップポイントの還元率を今後1%に引き下げる可能性がないとは言えませんが、引き下げたとしても3%の値引きです。

これから後払いに対応する予定もあり、より手軽で安心してご利用いただける風船屋にしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

教員免許を保育園から大学院まで統合せよ

2017.05.27 Saturday

このブログで何度も取り上げている大学教員が教育学を理解してない問題、そして社会問題にもなってる保育士不足、待機児童問題、余剰ポスドク問題まで同時に解決できるような画期的な解決策を思いつきましたので紹介します。
しかもこれはデメリットが全く思いつかないという実に素晴らしいものです。

それは大学教員の教員免許必須化と教員免許の統合です!

大学教員は教員免許が必要ないため、研究はできても教育はパッパラパーの素人が指導と称してアカハラを自覚なしに行うことがしばしばあります。
教員免許を持ってる人間でさえ教育の適格者はひと握りしかいないのに、それすらない人間を教壇に立たせることにそもそも無理があるわけです。
もちろん大学教員でも教育上手はいますが、それは長年の経験であったり独学で身につけたものであろうと考えられます。

教員免許不要で教授会が採用を決めるというシステムは不可避的にコネ採用になりますし、これは腐敗の温床にもなってます。
したがって大学を教育機関だと位置づけるのであれば大学教員の教員免許必須化は必要なことです。

・・・

私もかつて大学教員志望でしたが、大学教員は人気職種のようでなりたい人はたくさんいます。
ところが現実は残酷で、まず博士を取るのは簡単ではありませんし、取ったとしても多くが万年ポスドクで助教にさえなれません。
教育者としての才能があったとしても研究能力がないという理由だけでアカハラしか能のないパッパラパーのスカポンタンがデーンと居座っていつまで経っても席を譲ってもらえないわけです。

大学教員に一番大事なものは教育者としての適性のはずなのにこれはおかしいでしょう。
そもそも大学教員を目指す人が多すぎるというのもひとつの原因であります。

・・・

一方で初等教育や中等教育の教員は足りません。
足りないから少子化してるのに一人あたりに割り当てられる教員数が増えず、個性を尊重しない無能が跋扈し、待機児童問題も解決しないわけです。
にもかかわらず教えられる人を十分に準備しないままプログラミングを必修化しようなんてむちゃくちゃです。
プログラミングと教育学の両方を修めてる人材が一体日本に何人いるというのでしょうか?

だったら高等教育の余った人材がそっちに流れてこれるようにすればいいのでは?
これが教員免許統合案の趣旨です。

現行の制度では保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校で免許が分かれていますが、それは実に非効率です。
中学校の免許だけあっても小学校や幼稚園を教えられないのはどう考えてもおかしいでしょう。
だったら全部一緒くたにして上から下まで全部教えられるようにすればいいじゃない。

・・・

教育は一種の技術であり、誰でもできるものではありません。
だからこそ教育学という学問があるわけで、研究ができれば教育もできるじゃろっていう前提は狂ってるとしか言いようがありません。
初等教育と高等教育の違いは教える知識の種類に過ぎず、教育に必要な基本的な技術は全く同じなわけです。
初等教育者に求められるのは基礎学力+教育学、高等教育であればそこに専門が加わるだけです。言い換えれば専門だけできても教育学がわかってなければダメです。

幼稚園の先生をする人に元素記号の知識はたぶんいらないと思うので、専門の勉強を避けて初等教育だけしたい人は車でいうオートマ免許にあたる「中学までだけ教えられる教員免許」を作ればいいのです。
「全部教えられる教員免許」と「中学まで教えられる教員免許」の二種類があれば十分です。

副次的なメリットとして最先端の専門知識を持った有能な人材が高等教育のポストを取れなければ初等教育にほうに流れてくると思われるので、それは個性尊重教育に役立ちます。
どこの学校でもクラスに一人ぐらいは歴史マニアとか周期表マニアがいたりするものですが、そこに共通の話題のできる先生がいると大いに救われるでしょう。

ショップ大賞2017の結果

2017.05.24 Wednesday

本日ショップ大賞2017の結果発表が行われました。
ちなみに当店はというと…

二次審査に落ちました…

しかし! 嬉しいニュースがあります!

なんと一次審査を通過したもうひとつのバルーンショップ、チャビーバルーン様が優秀賞を受賞されました。

おめでとうございます!

当店も来年こそは入賞できるよう運営を頑張りたいと思います。
商品数のさらなる拡充に加えて決済方法の多様化を進めつつあります。

・・・

在学していた私立大学の生物学科では年度末に成績優秀者に対する表彰があります。
1年生の終わりに名前を呼ばれるのかと少し期待してましたが、残念ながら他の人に負けてしまって名前を呼ばれることはありませんでした。
そして来年こそはと頑張って勉強し、2年生では晴れて表彰台に立つことができました。

さらに3年生でも表彰を受けて、すっかりいい気になって大学院は京大へ行くことを決意したわけです。
その結果どうなったかはあえて言いませんが。まあわかる人はわかるでしょう(笑)

その反省と言ってもなんですが、今後ショップ大賞で入賞しても無理な事業拡大はせずに今までどおり身の丈にあった方法で運営していこうと思います。

ビットコインで風船が買える時代到来

2017.05.22 Monday

以前から検討していたことですが、ついにビットコインでお支払いができるようになりました!

ご注文後に受注確認を行い、円建て価格をその時のbitFlyerレートで換算してビットコイン建て価格を提示し、ご入金確認後に発送という流れになります。まあ従来の銀行振込と同じですね。
万が一ご注文から受注確認までの間にお客様が不利になる形で大きくレートが乖離してしまった場合は例外措置としてご注文時に近いレートを提示しようと思います。

メリットとしてはセキュリティが高く決済も速く終わることが挙げられます。
特に海外からのご注文の場合は手数料の安さが最大のメリットとなるでしょう。
投資目的でビットコインを保有されている方はビットコインを円転するよりもそのまま使ってしまったほうが手数料分お得ですから、そういう人にも朗報です。

デメリットはまだレートが安定しないこと。
おそらく決済のためだけにビットコインを保有されている方はあまりいないと思います。
また購入時に消費税がかかるという問題もあります。ただしこれは今年7月から法改正によりかからなくなることが決まっています。

・・・

ところで未来のお金、ビットコインについて簡単に説明しておきます。
よくある勘違いとして楽天ポイントのように特定の企業がその価値を保証していて企業が潰れたら無価値になるんじゃないかという誤解があります。
ビットコインは楽天ポイントとは似て非なるもので、中央銀行もなければ一元管理する企業もありません。
ではどうやって価値を担保しているかというと、全世界の膨大な数のコンピューターが常に膨大な計算を行うことで取引記録を追記していくという方式を取っています。
この仕組みをブロックチェーンといい、チェーンの途中を改ざんすると整合性が取れなくなるため改ざん不可能で、それがビットコインのセキュリティを高くしています。

ちなみにビットコインの「採掘」とは世界のどこかで取引が行われた時にその記録を台帳に追記する作業で、この台帳の番号は特定の法則性を必要としますのでその番号が出てくるまでひたすら総当りで計算を続けます。全世界のコンピューターで競争して一番最初に見つけたコンピューターが報酬として新しいビットコインを受取るのです。

採掘のプレーヤーが少なかった頃は個人のパソコンでも採掘可能でしたが、今は採掘のためだけにスパコンを保有している企業もあるので電気代を考えると割に合わない状況になっています。
仮想通貨はビットコインだけではないので、採掘に興味のある方はまだマイナーな仮想通貨を調べてみるとおもしろいかもしれません。

全[76]ページ中[1]ページ目

ページ先頭へ