ブログメニュー

カレンダー

<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

自由意志も自己同一性も最初から存在しない

2017.08.12 Saturday

科学では理解を助けるために「ないけどあることにしておこう」「厳密には違うけどこういうことにしておこう」という例は枚挙に暇がありません。
例えば原子核の周囲に電子がどのように存在しているかという話も3種類ぐらいの解釈があります。

電子の姿

電子があたかも惑星のように連続的に公転しているというモデルは厳密には正しくないのですが、数学や物理の知識がなくても理解できるという長所があります。
それに普通に日常生活を営む上ではこの理解で困ることはまずありません。

ところが便宜上あることになっていても存在しないものとして考えなければ日常生活に支障が出かねないものもあります。
それが表題の「自由意志」と「自己同一性」です。

自由意志とは読んで字のごとく、他の誰でもない自分の意志を指します。例えば水を飲みたいから水を飲む、これが自由意志の一般的な理解でしょう。
ではなぜ水を飲みたくなるのでしょうか? 手の届くところに水がある状態で飲むのを我慢続けたらどうなるでしょうか?
そう考えると自由意志が実は自由ではないということが見えてくるかと思います。

はっきり言います。自由意志なんてものは存在しません!
あることにしておいたほうが便利だからあることになってるだけで、実際には単なる幻想でしかないのです。
なお、最近の研究では0.2秒だけ存在するとされてますが、これはあまりに短いため無いに等しいものと考えていいでしょう。

自己同一性も同じで、「自分が自分を完全な形で認識する」ことは不可能です。
たまに「お前は自己同一性が確立されてない」なんてほざく馬鹿がいますが、そいつは幻覚が見えている薬物中毒者と何ら変わりません!
自己同一性なんてものが本当にあると思ってる奴がいたらまともに関わらないほうがいいでしょう。

自己は認識した時には同一ではなくなります。どういうことかというと体を構成する原子は常に流動的であるため今の自分と(反射のタイムラグで自由意志が存在できる時間とされている)0.2秒前の自分は同一ではありません。
これが3ヶ月になってくるとほぼ別人とみなすことができますし、10年経てば完全なる別人と言えます。

リカちゃん人形でさえ常温では自己同一性は確立できません。人形を構成する原子が酸化などの反応を受けて変化してしまうからです。
リカちゃん人形を液体窒素に浸漬して保存すれば「同一」性は保たれるでしょうが、今度は「自己」が認識できなくなるでしょう。(常温なら認識できるのかよ、というツッコミはおいといて)

中性子星やブラックホールならきわめて長期にわたって安定なため、周囲に吸い込むものがないという条件を付ければ同一性が恒久的に保たれると言ってもいいかもしれません。

・・・

自由意志も自己同一性も実際には存在しないですがあることにしておけば便利なことは確かです。
現在の法体系や保険制度などは全て両者が存在することを前提に成り立っており、存在しないことが前提の社会にしようと思えばその枠組みを根底から作り変えなければなりません。

しかし盲目的に「存在する」と思い込んでるのと「本当は無いけど便宜上存在してることにしておこう」と考えてるのでは全然違います。
理不尽な自由意志と自己同一性の存在を否定すれば見ている世界はきっと変わってくるでしょう。

コメント

Posted by: ライ2017/08/12 4:57 PM
便宜上でもやっていなかったからそれ言われたのでは…?
Posted by: ふーちゃん2017/08/12 7:15 PM
やってなかったとは何を?
ところでコメントするたびにハンドルが変わってますがそろそろ統一したほうがいいかと思います。
おそらく京大三馬鹿の周辺人物だと思いますが。
Posted by: ライ2017/08/13 7:44 AM
自己同一性の確立のことです
変わっているのは単に前回何を使ったのか覚えていないだけですので
高頻度で更新してくれれば記憶のあるうちに出来ると思います
Posted by: ふーちゃん2017/08/13 10:34 AM
確立も何も、不可能なものをしろというのは無理な話です。
逆にお前は確立できてるのかと。
確立できてると言うのであればそれはできてると思い込んでるだけです。
全宇宙を見ても自己同一性が「ほぼ」確立できるのは中性子星とブラックホールぐらいですから。

前回何を使ったか覚えてないのはフッ酸に脳をやられて記憶力を失ってるのでしょうか(笑)
なんだかクソーリンの周辺人物の臭いがしますね。
Posted by: ライ2017/08/13 11:27 AM
いやだから便宜上の自己同一性の確立の話です
本当に自己同一性を確立するとかそういう話ではないです
たまにしか話しないのに覚えていろという方が無理でしょう・・・
Posted by: ふーちゃん2017/08/13 11:35 AM
便宜上はとりあえず自分ができてると思ってるならできてる、できてないと思ってるならできてない、でいいでしょう。
できてないと思うなら勝手に思っておけばいいという考え方です。
これで困ったことは今までにありません。
多分それを神経質に気にすると病んだりするのだと思います。
Posted by: ライ2017/08/13 11:39 AM
他人が出来てないと困るという話ではなかったということですね
てっきり商品送ったら支払い拒まれて
過去の俺と今の俺は別の人間だから支払い義務がないよみたいになってしまうという話かと
Posted by: ふーちゃん2017/08/13 11:46 AM
そういうトラブルが起こったらそれはシステムの問題です。
うちは原則前払いしか受け付けておらず、後払いに対応する予定はありますがそれは然るべき機関を間に挟んだ上での話です。
先にお金払うか、または第三者を通して100%支払われるという与信がない限り絶対送らないですから。
物だけ受け取って払わずに逃げるということはうちでは不可能です。
Posted by: ライ2017/08/13 11:50 AM
なるほど了解しました
ありがとうございました
 

この記事のトラックバックURL

http://blog.hoju.jp/trackback/404

トラックバック

ページ先頭へ