ブログメニュー

カレンダー

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

飯能のムーミンパーク、metsaに行ってきました

2018.11.10 Saturday

今日はオープンしたばかりのムーミンテーマパーク、metsaに行ってきました。
オープンは昨日でしたので、今日はオープン翌日ということでできたてホヤホヤを見てきました。

以前metsaについてブログに書いたことがありますが、もともと2017年4月にオープン予定だったのが大幅に遅れた形となります。

カブトムシ、ムーミン、ミイ入荷

metsaはメッツァと読み、埼玉県飯能市にあります。



飯能といえばムーミンの街でもともと飯能にはムーミンがテーマのあけぼの子どもの森公園がありましたし、飯能のふるさと納税は返礼品にムーミングッズを選ぶことができます。

埼玉県飯能市[はんのうし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]



2018年11月10日現在は入場無料で、入ったらまずレストランとおみやげ屋さんらしき建物が目に入りました。
今日は人が多くて一人では入りづらかったですが、次回はここでお土産を買おうと思います。





宮沢湖でボートに乗れます。是非好きな人と行ってみたいですね。



南側(左)に行ってみると紅葉がきれいでした。



絵になりますね!



奥まで行くとまだオープンしてないお店があり、そこで行き止まりっぽかったですが横から山に入る道があったので山に入ってみました。



前の台風の影響か木が倒れてました。
それと山道に橋がかかっていてゴーカートのようなものが通ってたのでこれもひとつのアトラクションかと思いきや近隣のゴルフ場のゴルフカートだったようです(笑)



山道を歩いてるとパークの入り口付近に出てきましたが、途中で駐車場がよく見えました。
早速観光バスが来ていることが見て取れます。また、奥のほうは昔からここにあった宮沢湖温泉の駐車場で、共用となってるようです。



次に右へ行ってみます。奥に見えるのがダムの堤防です。



お花畑。



堤防の上から。



反対側はこんな感じ。



ちらっとですが大岳山が見えました。

この奥の森にも入ってみましたが、まだ工事中のようです。
来年にはさらにアトラクションが増えるようなので実に楽しみです。
近くですので気分転換にたまに足を運ぼうと思います。

皆さんも機会があれば是非行ってみてくださいね。

移民政策は双方向であるべき

2018.11.08 Thursday

アメリカの中間選挙では上院で共和党、下院で民主党が勝つというねじれ状態になりました。
もっともねじれはオバマも経験したことであり、トランプにはお灸を据えられたと思って残りの任期を頑張ってもらいたいところです。

さて、なぜかこのタイミングで中米からの移民だか難民が隊列をなしてアメリカに向かっています。
タイミングからして実に怪しいのですが、移民がわんさか入ってくるというのはヨーロッパもかつて通った道であります。
トランプはもちろん移民に軍をけしかけて、発砲するかどうかはともかくとして絶対に入れないつもりです。

・・・

ところでアメリカの人口は2億人ぐらいいます。そこに1万人の移民が入ったところでお風呂に大さじ一杯の醤油が入る程度、微々たるものではないでしょうか。
よく移民が入ると治安が悪くなると言う人がいますが、犯罪率が2倍の移民が人口の半分を占めるようになってやっと治安が1.5倍悪くなるという程度です。
仮に単純計算以上に治安が悪化したとすればそれは単に警察が無能なだけです。

アメリカはもともと移民の国であり、トランプももちろん移民です。もっと言うとインディアンも氷期にベーリング海が陸地になった時にユーラシア大陸から入ってきた移民です。
移民を排除するということは自分たちの存在意義を否定することであり、しいてはアメリカという国自体を否定することになります。

お風呂に大さじ一杯ぐらい入れてやれよと思うのは私だけでしょうか。
それを許せば次から次へとわんさか来るかもしれませんが、その人口増加分は少子化と相殺すればやはり微々たるものではないでしょうか。

・・・

移民問題は日本も対岸の火事ではなく、少子化を移民で穴埋めしようという論調は珍しいものや突飛なものではなくなりました。
それに、かつて移民として入ってきた朝鮮人にまつわる揉め事は今も続いています。
安易な移民政策は間違いなく数十年にわたって揉め事の種となるでしょう。

とはいえ移民は悪いことばかりではありません。
移民してくる側は当然ながら安全や快適さを求めて入ってくるわけで、場所を変えることによって安全で快適な生活が手に入れば移民は成功です。
来た方は安価な労働力で少子化を穴埋めできる他に、遺伝子プールに外部の遺伝子を取り込むことで病気の耐性を強めたり優秀な学者や選手を出すことに繋がります。

毎年のようにインフルエンザが流行しているのは地域個体群(この場合は日本人)の遺伝子が揃ってしまっていて免疫を簡単に突破できてしまうためです。
この遺伝的多様性が増加すれば少しは突破されにくくなり、それはウイルス自体の進化にブレーキをかけることになります。

・・・

移民で揉めるのは「一方通行」を前提としたものだからではないでしょうか。
アフリカから欧州へ、中南米からアメリカへ、アジアから日本へ。
一方通行に移民すれば元いた人は雇用を奪われたり、言われてるほどの影響はないとはいえ治安が悪化するかもしれません。
そうなった時に元いた人は逃げ場がないから揉めるのであり、元いた人も同じように自由に移民できたら今みたいに揉めることはないのではと思うのです。

中南米からアメリカへ移民するのであればアメリカから中南米に移民する権利も認められるべきでしょう。
欧州、アフリカ、アジアも同様です。
日本もアジアからの移民を受け入れると言ってますが、それをするのであればアジアへの移民も受け入れてもらわなければ不公平です。

最終的には全世界で好きな国に住むことができるというのが理想です。
世界で通貨を統合するという試みはビットコイン等仮想通貨の出現であっさり成功しつつあります。
次は世界の政治が統合されるべきであり、それは国連が各国を下部組織として統治することになるのか、仮想通貨のようにブロックチェーンで分散的に行われるのかわかりません。
しかし織田信長の時代は日本さえ統一されてなかったわけで、いずれ世界が統一されて移動が完全に自由になることを展望するのは荒唐無稽ではないと思います。

Androidアプリ公開

2018.10.29 Monday

以前から5周年記念事業のことをブログでちらっと書いてましたが、それは何だったかというと公式アプリです。
そしてついにできました、公式アプリが。

豊充風船商店 - Google Play のアプリ

2018/10/29現在、アンドロイドのみのリリースとなってます。
なぜなら機能が少なすぎてiOSの審査が通らなかったからです。

主な機能は新着や再入荷商品の通知ですので、新着や再入荷のお知らせをいち早く受け取りたい人はインストールしておくおくといいでしょう。
なお、iOSの審査に通すためデザインはこれから大幅に変更する予定です。

今は単なる通知ツールでしかありませんが、いずれは注文をアプリ内で完結できるようにしてアプリ限定クーポンを発行する予定です。

楽天ポイント10倍キャンペーン

2018.10.25 Thursday

当店では去年の6月頃から楽天ポイントが使えるようになりましたが、これまでポイント還元率は1%に固定していました。
この度楽天ペイの10周年記念でポイント10倍キャンペーンが開催されることになりましたので当店も参加します。

期間は10/26 10:00から10/29 9:59です!

ポイント10倍もらうにはエントリーが必要ですのでこちらからエントリーをお願いします。


ところで普段の10倍ということは1,000円のお買い上げで100ポイント、つまり100円分還元されるということです。
さらに楽天カードの還元分が10ポイント、当店の会員の場合は2%分のショップポイントが還元されますので全部で130円分にもなります!
これは大変お得な話ですよね。

なお、楽天ポイントは楽天のお店や楽天ペイ加盟店ならどこでも使えますが、ショップポイントは当店のみでご利用になれます。
楽天ポイントにだけ絞って言えば11%分、つまり1,000円のお買い上げで110ポイントです。

今風船を使う予定のない方も、これから風船を使われる予定があるのでしたらこの機会に是非お得に買っておきましょう!
例えばクリスマスの飾りに使う風船を買っておくというのはいかがでしょうか。

築地市場の豊洲移転で明らかになった不都合な真実

2018.10.14 Sunday

83年の歴史を持つ築地市場がついに豊洲に移転しました。
私はもともと移転には反対で、豊洲がゴミを埋め立てて作ったような土地であまり綺麗なものではないということが主な理由でした。

ところがいざ移転してみると築地市場の知られざる内情が明らかになってきたではありませんか!

豊洲移転反対派「築地では生ゴミを下水に流しても、ドブネズミが餌として食べてくれるので、害がない」 - Togetter

生ごみだけならいざ知らずポリ袋までもを下水に流そうとしている輩がいます。
まさか…築地の頃は全部垂れ流してたのか? 冗談だろ?

そして極めつけはこれ。




人の手の入ってない本当の自然ならミッキーマウスは確かに有用でしょう。
しかし築地や豊洲のような人工環境においては衛生上のリスクでしかありませんよ。
そもそもあの狭い範囲に何万匹もミッキーがいるというディズニーランドも真っ青な過密状態は自然界ではありえないのでそれと同列に論じるのはナンセンスです。
これだけの生息密度はミッキーにとっても想定外のもので、ストレスと病気で本来の寿命よりも早死していることが容易に想像できます。

よくよく考えてみれば築地のミッキーを今まで散々放置しておいて、解体するとなった時に初めて銀座に拡散したら困るからと駆除するのもおかしな話です。
これはつまり今までずっとミッキーがうようよいる場所で生鮮食品を扱ってきてたわけですから。

そういえば築地にまつわる不穏な話を耳にしたことが今までにもありました。
築地周辺の店は当たり外れがあり、ハズレを引くと食中毒になるという話を経験者より聞かされました。
これはただ単に鮮度の問題だろうと思っていてまさかミッキーが放し飼いになってるとは夢にも思ってなかったわけです。
微量のベンゼンや重金属を気にする以前の問題でしたね。

・・・

日本の食品の安全基準は世界最高レベルで、要求される品質が過剰に高すぎるために貿易摩擦の原因にもなっていると聞いたことがあります。
諸外国に過剰品質を要求しておいて国内がこれじゃあ恥ずかしいですね。

是非ともこの移転を無駄にせず、衛生状態を改善して誰もが安心して楽しめる市場になることを祈るばかりです。
まずは数ヶ月様子を見て大丈夫そうなら私も豊洲市場に足を運びたいと思います。

全[86]ページ中[2]ページ目

ページ先頭へ