ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

ソフト開発の秋

2014.09.17 Wednesday

ここ最近は風船も作ってますがソフト開発に精を出してます。
豊充英和辞典に続いて今度はどんなソフトを出すのか、それは出てからのお楽しみです。
もともと他の人が開発してたソフトですが、更新されなくなったので引き継ぐことにしました。

今のところWindowsのソフトしか作ってません。AndroidとかiPhoneアプリも作りたいのですが、Javaの勉強をする時間が無いのでできません。
それにもしかすると将来Windowsのソフトがスマホで動くようになるかもしれませんし。
実際にAndroidではWindowsエミュレータの開発が地味に行われてたりします。

・・・

風船屋がなぜソフトを作るのか。それはプログラミングが好きだからです。
最初に触れたプログラム言語はHSPで、確か中学生の頃だったと思います。
高校生の頃にC言語とかPHPとかPerlとかいろいろ始めました。その頃にはLinuxも結構かじってたように記憶しています。

当時はLinuxというとかなりマニア向けの印象でしたが、今となってはXPのサポート切れで乗り換える人が多いこともあってだいぶ市民権を得てきたように思えます。
Linuxの中でも一番普及しているであろうUbuntuとその仲間はエミュレータ(厳密には違う)でWindowsのソフトを簡単に動かすことができます。
当店が開発しているソフトもLinuxで使われることを想定し、機種依存性の強い実装は避けて作っています。

ページ先頭へ