ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

東京で過ごす2回目の誕生日

2016.11.25 Friday

ついに今日で28歳になりました。
一年前の東京で過ごす誕生日で予想していたとおり最後まで東京に残ることができました。結構危うかったんですけどね。

さて、27歳の間は結婚を目標として婚活を精力的にやってました。
その成果もあって2回ぐらい結婚の話が出てきましたが、いろいろ無理があったり大地雷案件だったりして私には結婚は無理だということがはっきりとわかりました。

27歳は生まれてから1万日、人生の1/3に差し掛かる頃でもあるのでそこで流れが変わったようです。
28歳以降の目標は結婚の話が出てきても断って独身を死守することです。

あとはいつまでも東京に残って関西には帰らないこと。
やむを得ない事情により仕方なく窮屈な実家に帰るとしてもタイミングは私が決めます。
別に困ってない段階で帰れと言われても帰りません。
帰るのはどうしようもならなくなった時だけ。

しかし結婚をあきらめたことにより自分都合による「どうしようもならなくなる」ことが発生する確率は限りなくゼロに近づきました。
トランプか安倍かISISかその他が恐ろしいことをやらかして歴史に残るほどまずい展開になった時は帰っても無駄です。
大人しく核ミサイルの犠牲になるか、その前に海外に逃げるか。いずれもそうなったらもう二度と実家に帰ることはないでしょう。

東京は思ってた以上に安住の地で、独身でも寂しくありません。出生率が低いのも頷けます。
しかし実家に帰ったら寂しさと窮屈さで気が滅入りそうです。

これまでは年に何回か一時帰省をしてましたが、NiGuanDao!のサーバーがもうないのでその必要はなくなりました。
他に帰る用事があるとすれば実家の部屋を整理するぐらいです。

・・・

自分へのプレゼントということで以前から欲しかったデジカメを注文しました。
主目的は商品の撮影ですが、それだけに使うのはもったいないような機種なので自撮り趣味も開拓していこうかと思います。もともと自撮り趣味がないのでいつまで続くかわかりませんが。

なお顔に自信がないので自撮りをうpするようなことはあまりしません。
自分のパソコンの中に閉まっておいて年をとってから昔を懐かしむための記録目的です。

そういえば実家にある小さい頃の写真、なんかの拍子に捨てられる前に東京に引き揚げておかなきゃ。

ページ先頭へ