ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

山本太郎と支持者は国立大学をスケープゴートにせよ

2021.10.13 Wednesday

衆議院選挙が近くなり、これまでバラバラだった野党が政権交代を実現すべくまとまり始めました。
絶対に協力するはずがないと思ってた立憲民主党と共産党が協力し始めたのだから驚きです。
それなりにまともな野党に見えた国民民主党がそこに加わらなかったのは非常に残念ですが。

ともあれ野党が少しぐらいの思想の違いに目をつむって協力するのはいい傾向と言えます。
自民党内にはいろんな派閥がありますが、自民党が長い間与党でいられたのはもともと多様な思想が共存できる余地があったからです。
ところが小泉政権あたりからそれが徐々に崩れてきて、今では自民党内の足並みも大きく乱れています。
ここで野党がうまくまとまることができれば政権交代も夢物語ではありません。

・・・

さて、杉並区に相当する選挙区である東京8区ではこれまで石原伸晃が当選してましたが、そこに山本太郎が野党の代表として出馬する意向を決めました。
これはおもしろいことになると思いましたが、吉田晴美支持者の猛反対にあって結局出馬を取り下げることになりました。

立憲とれいわの間に行き違いがあったようで、山本太郎は立憲と調整した時の録音テープもあると言ってます。
しかしこの1件で野党の足並みがまだ十分ではないことが明るみに出てしまいました。
録音テープに関してはよくやったと思います。言った、言ってないの問題に発展しないためには証拠保全が重要です。

私も京大在学中にアカハラを受けた経験から、今でも大事な会議や打ち合わせの時は相手に黙って隠し録りしてます。

録音テープをわざわざ用意するのは信用してない証だと言う人がいますが、政治というのは信用で成り立つような綺麗な世界ではありません。
第一政治がそんなに綺麗なものなら世の中こんなに悪くなってないでしょう。

山本太郎が出馬を取り下げるという大人な対応をしたことで収まったかと思いきや、今度は支持者同士で対立が始まってます。
山本太郎支持者による立憲叩きが激しくなってるのです。
これが行き過ぎると選挙協力に支障をきたし政権交代も遠のきます。

・・・

山本太郎や彼の率いるれいわ新選組はここ数年で急激に影響力を強めてますが、何かが足りないせいで支持率は1%以下です。

山本太郎に足りないもの、それはスケープゴートです。

多くの政治家はスケープゴートを決めてそこに大衆の憎悪を向けさせて、それを倒すために戦うヒーローになるというストーリーを打ち出すことで支持者を集めたり団結を強めています。
岸田政権が始まって早速金融所得課税を増税すると言い出しましたが、これは投資家をスケープゴートにしたことを意味します。
共産党は大企業、N国はNHK、維新は公務員と言った具合に党ごとにスケープゴートが決まってます。

ところが山本太郎およびれいわ新選組にはスケープゴートがありません。
山本太郎に言わせてみれば憎悪を向けるべきは貧困や格差であって特定の集団ではないと言い出しそうですが、貧困や格差が特定の集団によって引き起こされてる以上はそれを潰さなければ解決しません。

また、支持者も誰と戦っていいかわからず行き場を失った憎悪が仲間に向いて内輪揉めが始まります。
東京8区の統一候補をめぐる仲間割れはまさにスケープゴートを求めてる中で起こるべくして起きたのです。

ではなぜ自民党が憎悪を向けるスケープゴートにならないのでしょうか。
それは自民党があまりに巨大で遠い存在で、憎悪を向けたところで何も手応えがないからです。
そのため身近にいて手応えを感じやすい仲間の方に矛先が向いてしまうのです。

・・・

山本太郎とその支持者におすすめしたいスケープゴートがあります。

既にタイトルにしている通りそれは国立大学です。
付け加えるならば政策的に保護されて補助金を受け取ってる私立大学もです。

山本太郎は奨学金問題に言及し、奨学金徳政令を出すと言ってます。
しかしこれは奨学金を国のお金で穴埋めするということであって大学のバカ高い学費が安くなるのではありません。

そうではなく、国立大学を解体して民営化し、私立大学の補助金も廃止し、大学の設置基準を大幅に緩和し、誰でも大学を作れるようにしてしまうのはどうでしょうか。
そうすることで学費は大きく値崩れして数百万という借金を背負わなくても良くなります。
もちろんモリカケ、日大に見られるような腐敗も一掃されます。

N国向けに国立大学とNHKをセットで解体再編する案を過去に書きました。
NHK、国立大学解体後の組織再編案

大学は巨大な利権であり、宇宙太陽光発電のような出資詐欺に兆単位の税金が注ぎ込まれています。
宇宙太陽光発電、それは地上で太陽光発電するよりも遥かにコストが高く環境に対するリスクが未知数でしかも効率の悪い出資詐欺です。
税金が投入されているということは皆さんのお金も知らない間に出資詐欺に注ぎ込まれてるということです。

昨今では脱炭素に便乗した実現不可能な出資詐欺プロジェクトも雨後の筍のように次々と発生しています。
民間なら投資家を騙さなければならないのでハードルが高いですが、国が相手なら遥かに簡単に騙せるので国立大学の教授どもがこぞって科研費にタカるのです。

この利権をぶっ潰せば少なくとも毎年10兆円は浮く計算です。
10兆円は消費税5%分になります。

つまり国立大学を解体して私学助成金を廃止すれば消費税を5%に下げられるのです!

国立大学は自民党や原発と比較すればれいわ新選組でも倒すことが可能な相手です。

しかし国立大学単体で解体するのは難しいのでNHKとセットで解体再編するのが現実的に最も良い方法と言えるでしょう。
これはN国に対しても言え、NHKを単体で解体する政治的決定は事実上不可能です。

・・・

山本太郎やその支持者の皆さんがこの記事を読んで国立大学の腐敗に問題意識を持って頂けたら幸いです。
憎悪を向ける対象をお探しなら腐敗しきった国立大学に向けましょう!

N国についてもNHKを解体する手段として是非とも国立大学を巻き込むことを切に望みます。

こういう記事を書くと決まって「国立大学解体したら科学が衰退するんじゃないか」と言う人がいますが、その心配は無用です。

国立大学に税金を投入する社会的見返りは既になく、むしろ社会に害悪を撒き散らすだけの存在になってることについてこちらの記事で述べてますのでご参照ください。
国立大学は無駄であるばかりか有害だ

国立大学関係者に告ぐ。

科学を衰退させてる元凶はお前らだろうが!

ページ先頭へ