ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

武道はじめました

2014.10.26 Sunday

先日、友達の友達のサラリーマンが取引先と殴り合いのケンカをやらかしたそうです。
友達の友達は1万人ぐらいいる(標準的な人は友達100人ぐらいだろうからその2乗)のでこういうことは珍しくなく、やはり商売人の仕事は血塗られているのだということを実感します。

私が扱っている商品は風船といういかにも平和そうな品物でありますが、しかしながら風船や空ビ業界に好戦的な連中が少なくないことはその界隈にいる人にとっては常識です。
実際この業界には当店と在庫融通協定を結ぶような友好的な風船屋が多いですが、中には同業者のブログを荒らすようなクソ風船屋もいました。
こんな輩が存在する以上は何らかの抑止力をちらつかせておかなければいつか暴力沙汰に巻き込まれることが避けられないように思えます。

・・・

というわけで思い切って武道を始めました。
抑止力と護身のため空手、剣道、チャンバラなど幅広くやっていきます。
技の歴史とか生物学的背景なども勉強しつつ楽しみながら武術を身につけていこうと思います。

尚、念のため言いますが武術をケンカに使う気はありませんので。
あくまで無意識のうちにケンカを売りにくくなる、引き下がりやすくなるという心理的効果を狙っています。
それから京大の頃みたいに武道有段者にビビって過度にペコペコするのはもう嫌なんで。

万が一抑止力がかなわずケンカに巻き込まれてしまった場合はうまいこと防御して逃げることに役立ちます。大人のケンカは逃げるが勝ちで、こちらの被害を最小限に抑えた上で不必要な攻撃はせず続きは法廷で争うのが鉄則です。
もし京大に入る前に武術を身につけておけばパソコンを壊されることも武道有段者の教授にビビりまくることもなかったです。(あの教授に関しては生半可な武術で勝負を挑むとかえって痛い目に合いそうだが)
まあ、過ぎ去ったことを後悔してもしょうがないのでこれからの人生を良くすることを考えましょう。

目標は宮本武蔵です。

・・・

練習は生まれ故郷の大阪・高槻でやっているので今日は高槻まで行ってきました。
久しぶりに故郷へ帰るとなんだかほっとします。

練習が終わって帰る途中、母校である磐手小学校の近くを見に行ってみるとなんかおもしろいことをやっていたようなので立ち寄りました。



秋祭りと運動会が合体したようなもので、模擬店があってバザーが開かれてました。
体育館では文化祭のような演技が行われていたので見てきました。



千本桜の創作ダンスがあったところに時代を感じました。わが後輩たちは素晴らしい活躍をされています。
中でもこのドラム演奏はとても感動的で、小学校6年生の男の子4人でスピッツの「愛のことば」と「チェリー」を演奏されていました。
本当は写真ではなく動画で見せたかったのですが、動画をうpするとJAS●ACがうるさそうなので写真から演奏をイメージして頂けると幸いです。

これから練習で毎週高槻へ足を運ぶので、長い間遠い存在になっていた生まれ故郷をより身近に感じられそうです。
そのうち昔の友達にも会ってみたいです。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ