ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

「当たり前」の重要性

2015.02.18 Wednesday

最近振袖風船作りと確定申告の書類作成でブログが更新できてませんでした。
時間が経つのが妙に早くてバレンタインが懐かしく感じます。

・・・

今日は運転免許更新のための講習に行ってきました。
前手続きは去年のうちに済ませておいたので、今日は新しい免許証を受け取って講習を受けるだけです。
それもゴールドなのでたった30分で終わりです。

ゴールドの講習はあってないようなものですから、眠くなるようなDVDを30分間流して絶対寝てはならないガマン大会が繰り広げられるのかなと思ってました。
ところがです。そんな手抜き講習ではなく、ちゃんと公安の関係者がパワポを使って講義してくれました。しかも学校の授業のように当ててくれるので寝る暇はありません。

講義の最初は全国や京都府下の交通事故死亡者数から入り、それから事故の種類となぜ事故が起こるのかという話に続いていきました。
結論から言うと事故に直結する原因は無数にあり、それら全てに気を配るのは無理があります。

ところがそれら無数の原因には共通するところがあり、それは焦りや気の緩みやイライラです。
では気の緩みやイライラを排除して気持ちに余裕を持って安全に運転するにはどうすればいいかというのを教えてくれました。

それは一時停止の場所できちんと止まることです。

あれ? 当たり前のことじゃん? と思いました。
私はペーパードライバーですが、自転車で走るときは常に一時停止を守ってます。特に踏切なんかは自転車だとそのまま行っちゃう人が多いですが、私は律儀に一時停止してます。
事故で大事な商品を破損させたくないですから。

・・・

公安の人の話によると車を運転する人の大多数は一時停止が守れてないそうです。
線を過ぎてから停止したり、停止せずダラダラ行ってしまったりとのことです。確かに近所には全く無視されてる停止線があります。
そういう場所があることを知ってながら普段は気にも留めなかったことですが、改めて当たり前が当たり前であることが重要なんだなと再認識しました。

こういうことは交通に限らず日常にも仕事にもたくさんあります。
ストーブを寝る前に消すとか、クレジットカードの引き落としに間に合うように口座にお金を準備しておくとか。
このような当たり前のことができてない人がいたら上から目線で罵倒するのではなく優しく教えてあげましょう。知らないだけってこともありますので。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ