ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

12年ぶりの新幹線

2015.03.19 Thursday

昨日は新幹線で京都に帰ってきました。
いつもならバスですが、今回なぜ新幹線を選んだかというとそれは趣味です。
たまには新幹線にも乗ってみたいと思って。

新幹線より安い飛行機で帰るのもいいなと思ったのですが、飛行機だと最後の空港からの道のりが面倒です。
おそらく飛行機の窓から私の住んでる京都の田舎が見えるでしょう。学生の頃に学会で北海道に行った時、京大のバカ教授はこれが私の住んでる街だと言っても信じませんでしたが、あれは地形や航路、方角から考えて間違いなく亀岡盆地でした。

羽田空港から関空or伊丹に向かう途中でも晴れてたらおそらく亀岡盆地が見えるでしょう。双眼鏡があれば家も見えるかもしれません。
しかしあっという間に追い越して見えなくなってしまい、関空や伊丹に到着したら今度は来た道を少しだけ戻らなければなりません。
飛行機にとってはほんの10分程度の道のりでも、電車だと3回は乗り換えて1時間以上かけて帰ることになります。

・・・

さて、前置きが長くなりましたが、今回の新幹線は実に12年ぶりです。
最後は12年前に修学旅行で東京に行った時で、これは生まれて初めてではなかったですがこの時もやはり10年ぶりぐらいだったのではないかと思います。

12年ぶりに新幹線に乗ってみて、やっぱり高いだけのことはあるなと思いました。
まずひとつはとにかく速いこと。自転車で6日、高速バスで6時間の道のりをたった2時間っていうのはチート級です。
飛行機だともっと速いでしょうが、待ち時間と鉄道経路を含めるとトントンか新幹線に負けそうです。

もう一つは乗ってて疲れないこと。高速バスは座り心地の悪さとか前の席のリクライニングがウザかったり、どこからともなく異臭が漂ってくることがよくありますが新幹線は全部なくて快適です。
前の席が少々リクライニングしてても間を十分にとってあるのでウザくありません。というかリクライニングなしでも十分快適なのであまりリクライニングする人はいなかった気がします。

あとは安全性です。新幹線は地震の時以外で悲惨事故が起こったことがなく、高速バスの3倍の速度が出る割にはとても安全です。
高速バスは悲惨事故がたまに起こっていて、以前よりは安全になったと思うのですが利用頻度が高いとやっぱり怖いですね。特に夜行は。

・・・

将来結婚して子供ができたら家族旅行をすることになると思いますが、新幹線旅行みたいな贅沢はできる気がしません。
飛行機はLCCがありますが、怖いので一人で利用することはあっても家族旅行には利用しません。
というわけで家族旅行にも高速バスを使うことになりそうです。

新幹線みたいな贅沢品は学校の修学旅行で乗れたらそれでいいと思います。
というかもともと修学旅行の役目って普段そういうものに乗れないような子供でも平等に新幹線や飛行機で旅行させるというものではありませんか。

コメント

Posted by: EMAIL URL2015/03/20 10:31 AM
結婚できたらな(仮定)
投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ