ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

ヘリウムの危険性と使用用途

2015.11.06 Friday

当店は今年に入ってからヘリウムを扱い始めました。
ヘリウムは利ざやがほとんどなく、純粋に集客のためと割りきってます。

さて、今更ですがバルーンタイムは風船専用のヘリウムです。商品ページにも書いてあるように変声には使えません!

ではもし風船用のヘリウムを吸ったらどうなるのでしょうか。
少しぐらいなら大丈夫かもしれませんが、油断して閾値を超えた途端に意識を失うでしょう。
そうなったら最悪死にますし、死ななくても後遺症が残るかもしれません。
決してバルーンタイムを変声用には使わないでください。


ましてやその危険性を自殺に利用するのはもってのほかです。

ヘリウムで安楽死できるなどとドヤ顔で書いてるブログがありますが、ガス自殺で安楽死は不可能です。

死ぬ間際にヘリウムを買うお金が残っているのであればそれで美味しいものでも食べましょう。


あるいはヘリウムと巨大風船を一緒に注文して膨らませておくと幸せな気分になって自殺する気なんて吹き飛んでしまいますよ。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ