ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

人生五十年の真相

2016.12.17 Saturday

織田信長が残した信長公記に「人生五十年」という言葉が出てきます。
日本人ならそれを聞いたことがない人はいないと思いますが、どうも誤って理解している人が非常に多いです。

よくある誤りは信長の時代は50歳ぐらいまでしか生きられなかったという解釈です。
さらにそこから派生して、昔話に出てくるおじいさんおばあさんは40歳ぐらいだったというあり得ないことを言う人までいます。
クソーリンは寿命が短い原因をその時代の食生活のせいにして、お前も早死するぞという脅しをかけてきました。

結論から申しますとそれは間違いです!

・・・

そもそもなぜ「五十年」なんでしょうか。それは仏教では天界の1日が50年とされていたためです。
今も昔も50歳が人生の節目となることには変わりないので、50歳というのはある意味重要なターニングポイントとして考えられていました。
そこには50歳を超えるとできることが限られてくるので若いうちしかできないことは若いうちにやっておけという意味合いが込められています。
50歳を超えると運悪く病気にかかった時に命を落とす確率は高かったと思われますが、50歳でいきなりバタバタ死んでたわけではありません。

ではなぜ寿命が50歳ぐらいだったと誤解されてるのでしょうか。それは「平均寿命」と混同していることと、50歳を超えた遺骨が今日まで保存されにくいことが関係しています。
昔は乳幼児死亡率が異常に高かったためそれが明らかに全体の平均を下げていて、平均寿命は良くて50歳、悪くて30歳もないと言われてます。

そもそもどうして昔の人の平均寿命がわかるのでしょうか。遺骨を調べればこの人は何歳ぐらいで亡くなったんだなとわかりますし、出てきた遺骨の推定年齢を平均すれば平均寿命が出てくるように思うでしょう。

そこに落とし穴あり!

遺骨は条件が揃わなければ保存されません。博物館にあるような恐竜の骨は本物の化石だとしても骨そのものが残っているのではなく、長い年月の間に岩石と置き換わってしまい、骨の形をした岩石ができてしまったのです。
つまりあれはよほど運のいいやつだと思ってください。

人間も同じで運が良くなければ残りません。比較的よく残りやすいのは子どもの遺骨で、これは母親が我が子を想って大事に保管するので今日まで残りやすいです。このことは統計上の乳幼児死亡率の高さを引き上げて平均寿命を下げる要因にもなっているでしょう。(乳幼児死亡率は戦略的難産化の弊害でもともと高かった)
では50歳を超えたらどうでしょう。骨がスカスカになりやすいためすぐ土に返ってしまって残りません。
80歳まで生きた人がいても骨があまり残ってないのです。骨が見つからなければどうしようもありませんね。
というか寿命の推計が全く信頼できません。

以上が「人生五十年」の真相です。
江戸時代の50歳がおじいさんではないことがご理解頂けたのではないかと思います。

・・・

人間は他の動物とは異なる寿命戦略をとっています。
人間以外の動物は動物園の動物でもペットでも生殖能力を失うと長生きできません。医者でも手の施しようがないのです。
このことは明らかに人間が長生きするように淘汰を受けて進化してきたことを意味します。

何十万年も前であればおそらく本当の意味で人生が50年どころか20年ぐらいだった頃もあったでしょう。サルの寿命がそれぐらいですから。
寿命が伸びるような突然変異が起きるとそのほうが多くの子孫を残せるため生き残りやすく、その中でまたさらに長生きできる遺伝子が生き残るというプロセスを繰り返しながら1万年につき1年ほどのペースで寿命を伸ばし続けてきました。

老後寿命が飛び抜けて長いことに関しては、高度に社会性が発達して老人にも役割が与えられたためです。
一般におじいさん、おばあさんは子育てに協力的です。親が怒りっぽくてもおじいさんは優しいという経験は多くの人がしてきたことでしょう。
おじいさん、おばあさんが子育てに協力することでその家系はより多くの子孫を残すことができたため、老後寿命を伸ばす方向にも自然淘汰が進みました。

この進化は1万年で1年伸びるという非常にゆっくりなペースですから、たった数百年で20年以上伸びるということはあり得ません。
江戸時代でも成人まで生き延びればよほどの不運に見舞われない限り70歳以上生きるのは普通だったと考えられます。

これは人生50年説のアンチテーゼで人生70+年説と名づけます。略して70+説です。

コメント

Posted by: 小長谷由樹 EMAIL URL2016/12/18 08:07 AM
遺骨から寿命を出しているわけではないらしいぞ
Posted by: ふーちゃん EMAIL URL2016/12/18 12:56 PM
あとは書物ですね。
紙が貴重だった時代ではサンプルに著しく偏りが出そうです。
投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ