ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

ビットコインで風船が買える時代到来

2017.05.22 Monday

以前から検討していたことですが、ついにビットコインでお支払いができるようになりました!

ご注文後に受注確認を行い、円建て価格をその時のbitFlyerレートで換算してビットコイン建て価格を提示し、ご入金確認後に発送という流れになります。まあ従来の銀行振込と同じですね。
万が一ご注文から受注確認までの間にお客様が不利になる形で大きくレートが乖離してしまった場合は例外措置としてご注文時に近いレートを提示しようと思います。

メリットとしてはセキュリティが高く決済も速く終わることが挙げられます。
特に海外からのご注文の場合は手数料の安さが最大のメリットとなるでしょう。
投資目的でビットコインを保有されている方はビットコインを円転するよりもそのまま使ってしまったほうが手数料分お得ですから、そういう人にも朗報です。

デメリットはまだレートが安定しないこと。
おそらく決済のためだけにビットコインを保有されている方はあまりいないと思います。
また購入時に消費税がかかるという問題もあります。ただしこれは今年7月から法改正によりかからなくなることが決まっています。

・・・

ところで未来のお金、ビットコインについて簡単に説明しておきます。
よくある勘違いとして楽天ポイントのように特定の企業がその価値を保証していて企業が潰れたら無価値になるんじゃないかという誤解があります。
ビットコインは楽天ポイントとは似て非なるもので、中央銀行もなければ一元管理する企業もありません。
ではどうやって価値を担保しているかというと、全世界の膨大な数のコンピューターが常に膨大な計算を行うことで取引記録を追記していくという方式を取っています。
この仕組みをブロックチェーンといい、チェーンの途中を改ざんすると整合性が取れなくなるため改ざん不可能で、それがビットコインのセキュリティを高くしています。

ちなみにビットコインの「採掘」とは世界のどこかで取引が行われた時にその記録を台帳に追記する作業で、この台帳の番号は特定の法則性を必要としますのでその番号が出てくるまでひたすら総当りで計算を続けます。全世界のコンピューターで競争して一番最初に見つけたコンピューターが報酬として新しいビットコインを受取るのです。

採掘のプレーヤーが少なかった頃は個人のパソコンでも採掘可能でしたが、今は採掘のためだけにスパコンを保有している企業もあるので電気代を考えると割に合わない状況になっています。
仮想通貨はビットコインだけではないので、採掘に興味のある方はまだマイナーな仮想通貨を調べてみるとおもしろいかもしれません。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ