ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

    Feed

    散々な初夢

    2018.01.04 Thursday

    新年あけましておめでとうございます。
    今年も豊充風船商店をよろしくお願いします。

    少し遅くなりましたが今日初詣に行ってきました。
    お祈りは商売繁盛と言いたいところですが、クリスマスの時に浅草で好きな人とうまくいくようにお祈りしたら逆のことが起こってしまったので今度はあえて心を空っぽにしてみました。
    七夕に白紙の短冊を飾るようなものですね。

    ・・・

    さて、棚卸しに疲れたので昼寝をしてると夢を見ました。
    場所は小学校で、他の生徒が何やら意地悪をしてきます。
    どんな意地悪なのか忘れましたが、実体験に照らし合わせて考えると机の中を覗いて嫌味を言ってきたとかそんなところじゃないかなと思います。

    大人にとっては大したことないですが夢の世界では子どもです。担任に助けを求めました。
    「他の生徒が意地悪してきたので担任に意地悪させないように積極的に介入してほしい、教室を離れるのであれば交代要員を配置してほしい」と要望しました。

    ところがこのヒョロガリババアは生徒は君だけじゃないから面倒見きれないだのと、どっかで聞いたようなカビの生えた屁理屈を言ってそれに応じませんでした。

    ムカついたのか嫌になったのか定かではありませんが、おそらくまだ午前中なのに教室を抜けだして帰ろうとしました。
    すると外靴がずぶ濡れにされてました。
    ずぶ濡れの靴を履いた感触が妙にリアルでした。なおこの嫌がらせは実体験にはありません。

    ・・・

    昨日地上波で放送された「君の名は。」を見たこともあって誰かと入れ替わったんじゃないかと思ってしまいました。

    もし次回入れ替わり(?)があれば反撃してやろうと思います。
    問題はこちらの世界からスマホやボイスレコーダーなどを持ち込むことはできないので必要なものを現地調達しなければならない点です。
    君の名はみたいにイスを投げるぐらいはできるかもしれませんが。

    コメント

     

    ページ先頭へ