ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

卒業への一本道

2014.01.14 Tuesday

修論の進み具合が遅くて怒られました。
やはり、家で修論に集中するのはどうも難しいようなので卒業するまでは夜遅くまで研究室に残り、必要に応じて休日出勤もすることにします。
この影響で出荷が遅延する可能性もありますが、予めご了承いただけると幸いです。

これを一生続けろというわけでなし、せいぜいあと50日程度の辛抱です。
卒業してしまえばいい思い出になることまちがいなしです。

いい思い出といえば、高校の寮がそうでした。
高校時代は1年生の時だけ寮生活が強制で、規律が刑務所のように厳しくて最初の頃は辛かったです。
同じ部屋の人とうまく行かなかったらマジで地獄です。

でも不思議なもので、1年後にはこのまま寮に残りたいと思えたのです。
結局抽選で落ちて2年生以降寮に残ることはできませんでしたが、今でも出身高校に足を運んだときは必ず寮に訪問しています。

あまり長文を書くとブログ更新してる暇があったら修論(ryと怒られそうなので今日はこのくらいにしておきます。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ