ブログメニュー

カレンダー

コメント

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

嵐に歌わせるやつで遊んでみた

2020.09.15 Tuesday

嵐が協賛企業13社と協力してボーカロイドのようなものを公開しました。

嵐と賛同企業13社、夢を持つことを応援するプロジェクトがスタート | BARKS

これは嵐が最初に出した曲であり代表作でもある「A・RA・SHI」の替え歌を作るサービスであり、誰でも無料で利用できます。
実際にそれで遊んでみましたが、全然違和感がないです。

ほ・う・じゅ
https://anatafor.hello-new-dream.jp/share/?uid=202009142230avnbeoklzfvln2fkzsn8

そ・う・り・ん
https://anatafor.hello-new-dream.jp/share/?uid=202009142237i32gyh9ax1w8zd79w4ha

ボ・イ・コ・ッ・ト
https://anatafor.hello-new-dream.jp/share/?uid=202009142249ra41w5807sv283obd8x5

わ・ら・び
https://anatafor.hello-new-dream.jp/share/?uid=202009150007bhacc71pbr4bu33nyhuw

ざっとこんな感じです。
「君は何もわかってない」を嵐が歌うとシュールで笑えますね。

・・・

過去にはオルフェウスやラッパのエールという似たサービスがありました。
自動作曲のオルフェウスは今でもあるのですが、某無能弁護士をいじる曲が大量に作られてそういう用途に使えるものではなくなりました。
今ではなんJ民とオルフェウス運営の間でそういう曲を作らないという取り決めや紳士協定が結ばれてますので、オルフェウスでそういう曲を作ろうとすると非難の対象になります。

ラッパのエールは大正製薬が公開していたもので、「○○さんにラッパのエール」と歌わせることができるものです。
これが出た時は第二のオルフェウスと呼ばれ、某無能弁護士をいじるエールが大量に作られました。
下痢止めの曲なのにブリブリブリュリュといった脱糞ネタが大量に投下されていて笑いが止まらなかったです。
これは最終的にどうなったか知りませんがNGワードが大量に設定された後にサービスが終了したように覚えてます。

そして今回の嵐も案の定、ネット民のおもちゃになりました。
某無能弁護士、その依頼人、脱糞ネタ、オウム真理教、淫夢など「例のアレ」系の替え歌が大量に作られてます。
前述の通り私も宗林や国立大学解体ネタで作ってみましたが、センスでは全然敵わないですね。

・・・

誰でも無料でできますので是非皆さんもやってみてください。
これだけおもちゃにされてるところを見るとNGワードが大量に設定されて使えなくなるのは時間の問題でしょう。
ネット民も当然馬鹿ではないので穴を見つけてNG回避をやりますが、それを繰り返してるうちにどんどんNGが増えてまともな言葉までNG認定されるようになりそうです。

例のアレ、下ネタ、不謹慎ネタで遊べるのは今だけかもしれません。
そういう使い方を推奨するわけではありませんが、ラッパのエールがさんざんおもちゃにされた歴史がありながら協賛企業が13社もついてるというのはおもちゃにされるのを容認してるも同然です。
もちろんそういう使い方は自己責任であり、場合によっては法的責任を問われます。

Torや匿名VPNで使えるかどうかは試してないので知りません。

それから嵐を誹謗中傷したり揶揄するような使い方だけは絶対にやめましょう!

ファンを怒らせるのは弁護士制度に重大な挑戦を仕掛けるよりも恐ろしい結果になり得ます。
ジャニーズ事務所自体もそういう事に対してはかなり厳しそうです。

コメント

投稿前にコメント投稿規定をご確認ください。
 

ページ先頭へ