ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

卒業シーズンに合わせた新作の予定

2014.03.14 Friday

確定申告が近いため多忙気味でブログが飛び飛びになってしまいました。
ここ最近は誠に勝手ながらぽちゃ美女の製作を一旦お休みして、かわりに卒業シーズンに合わせて新作を作っています。

この新作は美しさ・大きさ・強さの全てがぽちゃ美女を上回っています。
キャラ設定もぽちゃ美女より若く、JD4あたりを想定しています。
また、新素材の採用により軽量化したのでヘリウムで浮くかもしれません。ただし200L以上必要です。

ところが、絵がとても複雑で製作の手間はぽちゃ美女以上です。
発売再開予定日から1ヶ月以上経っても再開できないぽちゃ美女もなかなか大変なものですが、この新作はその比ではありません。
製造プロセスを極限まで最適化したとしてもひとつ作るのに丸2日確実にかかります。
作業場と生活の場を共有してる現在の状況では2日かけても片面さえ完成してません。

大量の本との格闘

2014.03.03 Monday

ようやく研究から解放されたわけですが、今度は人ではなく物が束縛を始めました。
研究室に置いてた大量の物(主に本)を撤収し、作業場が散らかっています。
順次オクやブッコフに流して処分したいところですが、あまりにも多くて追いつきません。
流すにしてもそのままじゃ汚いのできれいにしなければなりません。
また、中に落書きしてないかチェックする必要もあります。(なぜか化学の本にアンパンマンが書いてあったりする)

そういうことをしてるうちに読みふけってしまうと目も当てられません。
ずっと眠らせてた英語版のエッセンシャル細胞生物学を発見した日には昔の記憶が蘇りましたよ。
あの本は誰かさんから譲り受けたもので、曰く「日本語のエッセンシャルは読みにくいし不正確だ、原文を読め」と言って渡されました。
しかし私は英語が苦手なのであっても読めません。だから流しちゃいます。
本人は途中で学校やめちゃっていないしね。

物理と数学の本は自分の勉強のために買いましたが、研究に追われてろくに読まず2年間を終えてしまいました。
というか読む必要がなかったといったところです。配属された当初は今の研究室を脱出して他の研究室に移ろうと思ってたので物理を勉強してました。
しかし物理と数学は今後使う可能性が高いので自炊してから流すことにします。

・・・

何やら、3月も本業以外のことで忙しくなりそうです。
今月は耐荷重性風船と古本処分の2本立てでガッツリ稼いだ上で大都市に旅立ちたいと思います。

幕を閉じる大学院生活

2014.03.01 Saturday

もう居たくない場所でまた徹夜なうです。
今度は洗い物との格闘でした。

洗い物をやり残してしまうと後から呼び出される羽目になります。
これだけは絶対に避けたいので、しっかりやり遂げました。
それでももしかしたら不備があって呼び出されるかもしれません。
定期がもう切れるだけに気が気でないですね。

実は持って帰る荷物が思ってたよりもかなり多いことが判明し、定期が切れるギリギリにもう一度行く必要があるようです。
大量の荷物の一部は商品在庫で、これは昨日までに全て撤収しました。
残りは家から持ってきたり先輩からもらった本です。

研究室にいるうちに全部オクに流しておけば良かったなと今更後悔しています。
一部は流しましたが、流す前にスキャナで手元に残しておきたい本もあるのでつい後回しにしてしまいがちです。
そうしてるうちに机の中にしまいこんだまま忘れて、後で気づいてアチャーってなるわけです。
こういうところの要領が悪いのが悩みです。

要領が悪いといえば、とうとう2月中にぽちゃ美女の販売を再開できませんでした。
本当に、何度もお待たせしてすみません。
生産自体は再開できたものの、予約を優先する都合上それを終えてからの販売になります。
3月は定期が切れるので、もし万が一毎日来いと言われても断るつもりです。
もう完全に商売優先にしますので、今度こそ大学の都合で製造や発売が遅延するということは避けられるのではないかと思います。

というわけで、今日は始発電車で帰ってぽちゃ美女の製作に取り掛かります。
もう三月なんですね。早いですね。

ページ先頭へ