ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

    Feed

    リュックを背負ったまま電車に乗ってはいけない

    2017.09.12 Tuesday

    昨日JR山手線で男子大学生の背負っていたリュックサックがいきなり発火したという現代版カチカチ山のような事故がありました。
    原因はモバイルバッテリーで、おそらく電源が入ったままだったのでしょう。
    けが人がなくて何よりですが、そんな危険なモバイルバッテリーの型番やメーカーは公開されるべきです!

    さて、電車の中でリュックサックを背負ったまま乗る人をよく見かけますが、空いてる電車ならともかく満員電車なら迷惑です。
    迷惑なだけでなくスリの標的にもなりますし、もしこの大学生がリュックを床に置いてたら火が出た時でもすぐに対処できたでしょう。
    リュックを床に置くのは自分の身を守ることにもなります。

    ただ床に置いただけだと盗まれかねないので常に手を離さないで持っておく必要があります。
    それが床に付かない場合はちょっと重いですが、手を塞ぐことにより痴漢冤罪の被害に遭うことを防ぐことができます。

    満員かどうかにかかわらず電車の中でリュックは絶対に下ろすべきだということを覚えておきましょう!

    ページ先頭へ