ブログメニュー

カレンダー

記事一覧

検索

プロフィール

    Feed

    四柱推命は当たるのか

    2019.07.31 Wednesday

    一昨年のクリスマスイヴ、私は好きな人と横浜中華街の手相占いに行きました。

    当時の記事はこちら
    永久に片想い?

    ちょうど一年後、一昨年のクリぼっちの時に書いた回想記事
    最高のクリスマスから1年(2日目)

    その日まで私は手相占いにはあまり興味がなく、ギャンブル好きの知り合いからギャンブル線の話を聞いても「ふーん」という感じでした。
    ところが中華街の料理店で好きな人が占いに行くことを提案してくれたおかげで占いのお店に足を運び、それが私の手相占いに対する考え方を根底から変えるきっかけとなったのです。
    ドンピシャリに言い当てられたあの日の感動を今でも覚えています。

    ではなぜ手相占いは当たるのか。
    私は遺伝子同士の干渉によって性格と手相が連動するのではないかと考えました。

    手相占いなぜ当たるのか

    ・・・

    あれから同じ手相占いのお店に一人で足を運びました。
    そして占い師に四柱推命を勧められたので、別のお店で四柱推命も占ってもらいました。

    その結果は手相占いと比べると当たってるような当たってないような、なんだかよくわからない感じでした。
    初めて手相を占ってもらった時のような感動はなかったわけです。
    占い師いわく「手相占いの精度を高めるには四柱推命を組み合わせたほうがいい」とのことでしたが、それはどうせセールストークだろうと思ってました。まあセールストークの意味もあるでしょう。

    当時のメモを読み返してみると当たってるところがあり、外れてると断定できるところはありません。
    これだけだとバーナム効果や認知バイアスと区別がつかないので、まだ答えが出るのに時間がかかりそうです。
    そもそも四柱推命はタロットの類と同じで科学的裏付けのまったくない、ただの乱数だと思ってるフシがありました。

    ある事実を知るまでは。

    ・・・

    ところで皆さんは太陽活動の11年周期をご存知でしょうか。
    太陽は活発化すると黒点が多くなり、弱まると黒点が少なくなります。
    極大期にはフレアが多く発生し、また明るさもわずかですが増加します。

    太陽活動の変化が磁場の周期的変動によってもたらされることはわかってましたが、なぜ磁場が11年周期で変動するのかというのは長い間の謎でした。
    そしてついにその謎が明らかとなりました。

    地球など太陽系の惑星が太陽活動の周期に影響を与えていると判明 - GIGAZINE

    なんと木星、金星、そして地球の引力が太陽に影響を与えてるというのです!
    莫大な質量を持つ木星と土星ならまだわかりますが、太陽と比べると芥子粒みたいな金星や地球が太陽に影響を与えるというのはにわかに信じがたい話です。
    発見者でさえ最初は懐疑的だったそうです。

    どうやら太陽のプラズマがレイリー・テイラー不安定性によって地球や金星の僅かな潮汐力の影響を増幅してしまうようです。
    なかなかピンときませんが、バタフライ効果のようなものでしょうか。

    太陽には11年周期以外にもっと長い周期があり、数百年のスパンで見ると現在の太陽はかなり弱っていて2013~2014年にあったとされる極大期も不発でした。
    長い周期も惑星の公転との関係が疑われます。
    この周期はまた氷期、飢饉、戦争、幕府の終焉など歴史的な事象とも関連してると言われており、現在の不景気を太陽と結びつける論調も珍しくありません。
    ところがもっと長い目で見ると太陽は一貫して膨張を続けてますので話はそこまで単純ではないかもしれません。

    熱中症や皮膚がんは地球滅亡の前触れ

    太陽磁場が惑星の引力の影響を受けるということは地球磁場も同じように影響を受けても全くおかしくありません。
    地球は液体の外核を持つため、それが太陽や惑星の影響を受けるとなれば地磁気がそれに反応することになります。
    地磁気の変化は大気圏に入射する放射線量を変化させ、それは気象に大きな影響を与えます。
    渡り鳥のように地磁気を頼りにする動物は直接的に影響を受けますし、また渡り鳥は生態系で重要な位置を占めるため地磁気の乱れは生態系を変えてしまいます。

    ・・・

    一見ランダムに見える環境の変化がもし周期的なものの組み合わせだったとしたら、それに合わせて準備すれば生存率が上がるはずです。
    したがって生物は、そして人間は生まれながらにして独自のリズムを持っており、これから起きることを無意識的に予見して動いてるのではないかという想像を駆り立てられます。
    なにしろ惑星の動きは太古の昔からほとんど変化しておらず、きわめて正確な時計として機能してます。
    そのため生物が惑星の動きに連動する長周期の時計を何十億年もかけてじっくり進化させてきたとしても全く不思議なことではないのです。

    これは全くの無意識化で働くものであり、多くの人は普段それを意識することがありません。
    古代中国で人類がそれを発見したものが陰陽と五行であると考えられます。
    四柱推命は陰陽と五行を組み合わせた陰陽五行説に基づくものです。

    ・・・

    四柱推命が手相占いと比較してキレがないように感じられたのは、手相占いと比較すると目先のことを予測することが得意ではないことが理由であろうと考えられます。
    そのかわり四柱推命は手相占いよりもずっと先を見渡すことができるはずです。問題は当たるかどうかですが。
    目先のことを予測することが得意ではない理由は人間が惑星の重力を直接感知できず、太陽や地球の核を通した磁気の変化で影響が出るまでにタイムラグがあるからでしょう。
    タイムラグや周期の乱れをある程度織り込んだ上で進化したと考えられますし、そのため一人ひとり少しずつ違った周期があるはずです。その周期の違いを生年月日と結びつけたのが四柱推命なのではないでしょうか。

    さて、私が知らないだけかもしれませんが人の一生よりも長いタイムスケールを対象とした占いは聞いたことがありません。
    しかし四柱推命をもっと長い周期に拡張していけば数百万年先まで占える可能性があります。
    地球の外核に大きな異変が起こると磁気の変化はすぐに出てきますが、数百万年後にはマントルを通してより凄惨な厄災が地表に現れることになります。
    ということは磁気の変化やそれに付随する環境の変化を察知すれば数百万年後の厄災に備えることが可能であり、人類には既にそのような仕組みが備わってるかもしれません。

    ・・・

    自分で書いておいて「ほんまかいな」と思うのが正直なところです。
    とりあえず好きな人との未来がどうなるのか、それを注視していきたいと思います。
    果たして中華街の占い師の言うとおりになるのか、それとも外れるのか。
    答えが出るのに長い時間がかかりますが、しかしいつかは確実に答えが出るはずです。

    コメント投稿規定

    2019.07.25 Thursday

    2019/07/29改定

    長い間ブログを続けてきましたが、風船屋のブログらしからぬ政治的な記事を書いてるせいか荒らしがあまりにも多いためコメント投稿規定を制定することにしました。
    コメントされる場合は規定に沿った良識のある投稿をお願いします。
    規定違反のコメントは荒らしと判断し、削除、投稿禁止、アクセス禁止等の処置を取らせて頂きます。
    また、一度荒らしと判断されたユーザーは過去に遡って全ての投稿を削除させて頂きます。

    ■ お願い
    1. はじめて投稿される場合は簡潔で良いので挨拶文を入れて頂けるとありがたいです。
    2. ハンドルネームを毎回変更する行為はご遠慮ください。荒らしと誤認する場合があります。

    ■ 禁止する投稿
    1. ランダム文字列、コピペなど意味のない投稿やその連投。
    2. 違法サイト、ポルノサイトへの誘導。
    3. 当ブログで批判対象としている組織、個人、またはそれらが雇った弁護士等を擁護する投稿。
    4. その他不適切な投稿。

    ■ 免責事項
    1. 以前多かった違法サイトの宣伝はシステムで効果的に弾くことができたためめっきり減りましたが、それに代わって不毛な議論を持ちかけて私への人格攻撃にすり替える巧妙な荒らしが目立つようになってきました。これを書いてる本人は荒らしではないと思ってるのかもしれませんが、私からしてみれば不快感を催す投稿は内容の如何にかかわらず全て荒らしですので削除・規制対象となります。

    2. 荒らしの投稿にいちいち目を通すのも胸糞悪いため、当ブログでは承認制ではなくできる限りシステムで弾くというスタンスを取っております。それは単語や文体から自動的に判定されますが、もしかするとまともな投稿まで弾かれてしまうかもしれません。ご了承ください。

    3. 無理にすり抜けようとして数回弾かれるとそのIPアドレスは自動的に書き込み禁止となり、内容の如何にかかわらず完全に弾かれるようになります。ご注意ください。

    4. 荒らしの前科がある京都大学、東京農工大学のドメイン、一部のネットカフェ、フリーWiFi、そして公開プロキシは書き込み禁止となっているため弾かれます。

    5. IPアドレスをピンポイントで規制することは難しいため、荒らしとプロバイダが同じというだけで弾かれることもあり得ます。これは致し方のないことですのでご了承願います。

    6. 荒らしの予防のため不審と判断したユーザーを予め規制する場合がございます。

    ポピュリズムは悪いことなのか

    2019.07.22 Monday

    昨日の参議院選挙では泡沫と言われていたれいわ新選組が2議席を獲得するという快挙を成し遂げました。
    山本太郎は落選してしまいましたが、次は衆院選を狙うと言ってます。

    今回の選挙は戦後二番目に投票率が低く、50%を割っていました。
    にもかかわらずれいわ新選組が議席を獲得できたのは本当にすごいことです。
    支持者が指数関数的に増えることを考えれば、たった3ヶ月の歴史しかないれいわ新選組がこれだけ躍進したということは来年政権を取ったとしても決して驚くことではないのです。

    ・・・

    れいわ新選組の大躍進をポピュリズムだと言う人がいます。
    ポピュリズムとは支配層のエリートに敵対的で大衆の支持を基盤にした政治のことを指しますが、一般に悪い意味で言われることが多いです。
    ポピュリズムの悪い例としてはヒトラーがよく知られており、トランプ大統領やイギリスのEU離脱もポピュリズムの結果だと言われてます。

    ではポピュリズムは悪いことなのか? 私はそう思いません。
    そもそもポピュリズムがこれだけ悪く言われるのはヒトラーの前例があるからですが、当時と今では状況が全然違います。
    今はインターネットがあるためポピュリズムが変な方向に行こうとすればそれを修正する力が働きます。
    増税を誤魔化すためにバラマキを連発してるアベ政治も一種のポピュリズムと言えますが、自民党が議席を減らした今回の選挙はそれにイエローカードを突きつけたと言えます。

    ポピュリズムに対抗できるのもまたポピュリズムなのです。

    ・・・

    今の政治体制は間接民主主義と言って選挙でリーダーを選んでその人に一定期間政治を任せるという仕組みです。
    しかしこれはリーダーが大衆を騙すことがありますし、何よりも大変効率が悪いです。
    それに間接民主主義はエリートの性善説を前提としていますが、国会でヤジだのパワハラだのセクハラが問題になってることからもわかるようにエリートの性善説はとっくに破綻しています。
    そして表現規制をやろうとしたり自由恋愛を規制するようなおかしな法律を作ってるエリートは賢くありません。ただのバカです。

    したがってネット時代においてレガシーな間接民主主義は非効率で時代遅れなものであり、これからは直接民主主義を目指していくべきです。
    その具体的な方法とは単純に政治を縮小していくことです。
    国立大学を解体し、私学の助成金を廃止し、年金や健康保険は民間に任せて、その他おかしな補助金も全部廃止すれば税金を大幅に減らせます。
    貨幣制度は金本位制を復活させるか、あるいは政府が仮想通貨の円を作って硬貨や紙幣はそれとの兌換が保証されたものという位置づけにすべきです。
    現状は国民が未熟なため大きな政府が支持される傾向にありますが、直接民主的で多くの国民が豊かになれるのは小さな政府です。

    私は今のれいわ新選組の公約のほとんどを支持しませんが、国民が間違いを指摘すればそれを修正することができます。
    山本太郎はちゃんとした聞く耳を持っている人です。
    ただ、間違いを指摘できるぐらいに国民が賢くなければなりません。
    アベ政治にせよれいわにせよ、目先のバラマキを行う大きな政府が支持されやすいのはこれまでエリート任せにしてきた国民の未熟さから来ています。

    国民は政治をエリートに丸投げする間接民主主義に慣れきっているので直接民主主義に適応していくには時間が掛かるでしょう。
    しかし間接民主主義から直接民主主義への移行は時代の流れであり不可避なものだと思います。

    ・・・

    同じことは政治以外にも当てはまります。

    先日の記事では「レガシーな法廷や司法制度はネット時代にはむしろ非効率で邪魔なものなのかもしれません。」と述べましたが、ネット社会は不正義を法廷に持ち込むまでもなく炎上によって制裁を加える「第二の法廷」としての機能を持ち始めていると言えます。
    この件に関しましては後日の記事で詳しく取り上げます。

    また、最近吉本興業で闇営業やギャラのピンハネが問題になってますが、吉本興業は近い将来その役目を終えて消滅するでしょう。
    吉本興業ができた頃は個人が芸能を行うことは非常に敷居が高かったため集団で活動する必要がありました。
    ところが今では誰でもユーチューブでコンテンツを不特定多数の人に配信することができ、実力さえあれば大物に弟子入りなどしなくても人気者になれます。
    今回当事者となった芸人は吉本興業を辞めるという選択は取らなかったようですが、もっと若い芸人ならとっとと辞めてユーチューバーになったと思われます。
    今後優秀な芸人の素質のある若者はユーチューバーになるでしょうから吉本興業のピンハネビジネスはいずれ通用しなくなります。

    日頃から私が敵対視してる国立大学も同じです。
    昔は学問の敷居が非常に高く、一部の特権階級しか触れることができませんでした。
    しかし今ではネットのおかげで誰でも高度な情報に触れてそれを発信できるようになりました。
    今やネームバリューや学歴を得る以外に大学に旨味はありません。
    これもそう遠くないうちに解体されるものと思われます。

    ・・・

    ネット社会はありとあらゆるものに変革をもたらしました。
    これは既得権益の破壊を伴うためそこに食い扶持を持ってる人は半端なく抵抗します。
    しかし時代の流れには決して勝てず、やがて社会全体がそれに適応して何事もなかったように受け入れていくでしょう。
    政治のポピュリズムとはいわば変革に適応する過程で起こっている現象と言えるのではないでしょうか。

    次は京大が事件現場となるか?

    2019.07.19 Friday

    昨日の事件の犯人の名前がついに公開されました。

    青葉真司です。
    繰り返します。青葉真司、青葉真司です。

    2012年にコンビニ強盗をやっていたという事実もあり、これは悪人の更生は本質的に不可能だから死刑にするか餓死または自殺させるしかないという理論を実証してしまったと言えます。

    さてさて、青葉も相当な爆風と熱を浴びて全身火傷を負い、意識不明の重体となっているようです。
    未だに治療の真っ最中で逮捕もされてません。

    早くくたばれと叫びたくなります。

    このまま死なせてはいけない、法廷で裁くべきだという意見が多いです。
    しかしコンビニ強盗をしでかしたような人間の不良品、失敗作、ゴミクズを野放しにして再犯しかも凶行を許してしまった法廷が一体何の役に立つと言うのでしょうか。
    どうせ動機がわかったところで人権派弁護士やそれに準ずる脳足りんのバカタレントがワイドショーでわけのわからない屁理屈を垂れ流すだけであり、未然に防ぐ方法がわかるということはないでしょう。
    というか凶行をある程度未然に防ぐ方法はこのブログの読者のみなさんならもうわかってますよね。

    変に生き延びられても生かしておく税金が無駄になるだけです。
    どうせ死刑執行まで10年は掛かるでしょうし、無駄な裁判を何回も開くことになるでしょう。
    弁護人が炎上して大量の殺害予告や懲戒請求を食らうという二次被害も予想されます。

    レガシーな法廷や司法制度はネット時代にはむしろ非効率で邪魔なものなのかもしれません。
    ネットが第二の法廷となりつつあることについては実際にあった殺害予告や懲戒請求の件も含め後日記事を改めて取り上げます。

    ・・・

    この事件を受けてガソリンの販売を規制すべきだという話も出ています。
    ガソリンを規制すべきは極論だと思いますが、そういう話が出るのであれば大学でフッ化水素酸のような猛毒を学生に扱わせることの是非も議論されるべきです。

    似たような事件が京大で、しかも内部の人物によって引き起こされる可能性があります。
    私は京大の宇治キャンパス、化学研究所に2年半いましたが、このような事件が起こる下地は十分にありました。
    思い出すと本当に恐ろしいです。

    大学内には凶器となるものがたくさんあります。
    フッ化水素酸、有機溶媒、爆発物、有毒ガス、NMRの液体ヘリウムや液体窒素などどれもぶちまければ大ごとです。
    そしてアカハラが到るところで発生しているため、いつかそれが火種となってヘキサンとフッ化水素酸とニトロベンゼンを撒いて火をつける事件が起きないとも限りません。
    そこまで派手な事件でなくとも毒を盛るぐらいのことは十分に有り得ることです。

    ・・・

    現状では学生や教職員の性善説を前提としていますが、この前提が破綻していることは明らかです。
    2012年3月に追いコンの終わりにパソコンを壊しやがった徳島大学工学部ロンダリングの藤坂浩章、それをもみ消した上に藤坂を上場企業にねじ込んだ宗林由樹。
    この2名が特に酷かったというだけの話で、他にもアカハラに加担した者は複数います。

    また後輩から京大原子炉研究所でアカハラがあったことも報告されてますので京大はアカハラまみれなのでしょう。
    中でアカハラするだけでは飽き足らずこのブログを荒らしに来る者もいます。
    昨日の記事では宇治キャンパスをテロリスト予備軍の巣窟呼ばわりしましたが、これが間違ってるとは思ってません。

    北朝鮮の核開発も技術者がいなければできないわけで、果たしてそれがどこから出てるのかというのを考えると不穏な想像をせざるを得ません。
    文科省のバカタレは大学院重点化やポスドク1万人計画で就職先もないのに博士を量産して大量の博士を露頭に迷わせました。
    行方不明が8%と言われてますが、それが全て自殺というわけではないでしょう。

    飯塚幸三のような頭がいいだけでモラルのない人間のクズであれば路頭に迷ってるところを北朝鮮工作員に札束ビンタされれば乗ってしまうことでしょう!

    ・・・

    京大が事件現場にならないためには学生の良心に任せる体制を見直さなければなりません。
    入試は頭の良し悪しをふるい掛けできても人間の良し悪しまではふるい掛けできません。
    教職員のモラルさえ破綻してる状況で学生のモラルを信じるほうが無理があります。
    ひとたび京大で京アニのような事件が起これば数多くの若く優秀な命が奪われます。

    京大に限らず他の大学もそうですが、決して他人事とは考えずに当事者意識を持って悲劇の現場とならぬよう努めてください。
    このブログを見てる関係者の皆さんは絶対起きるはずがないと思ってるかもしれませんが、起きてからでは遅いです。

    許すまじきコンビニ強盗の末路

    2019.07.18 Thursday

    本日京都アニメーションで放火事件があり、21:55現在で33名の死亡が確認されています。
    これは地下鉄サリン事件の犠牲者数も超えていて単独犯の犯行では戦後最悪です。
    私の故郷でもある京都でこんな事件が起きたということが信じられず未だに目を疑ってます。

    犠牲になられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

    ・・・

    この事件の犯人の名前はまだ出てません。
    大きな事件を起こせば名前が知られて有名になれることが動機になってることが多いので、どうせなら無名のまま葬ったほうがいいのかもしれません。


    しかし名前が出てないのになぜか犯人と思われる人物にはコンビニ強盗の前科があることが報告されています。

    京アニ放火、犯人とみられる男12年にコンビニ強盗 - 社会 : 日刊スポーツ

    「犯人とみられる男」と書かれているので100%ではないですが、日刊スポーツが発表してるぐらいですからおそらくビンゴではないかと思われます。

    以前、悪人の更生は不可能だという記事を投稿しましたが、それが非常に悲惨な形で実証されてしまったと言えます。
    コンビニ強盗をやった時点で死刑にしておけば今日の悲劇はありませんでした。

    しかし量刑の観点からコンビニ強盗を死刑にするのは現実的ではないため収監期間をできる限り長くしたり、出所後に経済活動から徹底的に締め出してガソリンを買ったりのこのこ京都に行く旅費すら出せない状況に追い込むのが現実的な対応となります。
    それにしても2012年のコンビニ強盗なのに未だにネットユーザーに名前が特定されてないということは報道すらされなかったのでしょうかね。

    何やら報道したら社会復帰できず再犯率が上がるというわけのわからないことを言う馬鹿がいますが、それは反証されました。
    むしろ報道されなかったからこそ凶行を許してしまったと言えます。
    報道されていたら娑婆に出た時点で首を括ってたかもしれませんからね。

    死刑になるか自殺してCO2や分子状窒素から人生をやり直せばどんな極悪人でも更生できます。言い換えればCO2や分子状窒素からやり直すことが更生する唯一の方法です。

    ・・・

    余談ですが犯行現場のひと駅先にはテロリスト予備軍を多数擁する京都大学宇治キャンパスがあるため最初は京大関係者を疑いました。
    しかしそれは違ったようです。
    とはいえ明日は京大関係者がやらかすかもしれませんので、今後も公益性の観点から元内部の人間の立場で京大の運営や教授、OBの糾弾を続けていきます。
    京大ではアカハラが頻発し、内部やOBには凶悪事件を起こしそうな人物が多数いることを確認しています。
    私が標的になる可能性もあるため身辺に気をつけながら荒らしや脅しに屈することなく続けていこうと思います。

    かつてNHKに在籍し、現在ではNHKと戦ってる立花孝志のように。
    立花さんは不倫路上やってたアナウンサーの実名を政見放送で連呼してたら100点だったのですが。

    ・・・

    後日人権派弁護士どもがワイドショーでわけのわからない屁理屈を吹聴することが予想されます。
    そのタイミングに合わせられるかどうかわかりませんが近日中に弁護士にまつわる記事を投下する予定です。


    2019/07/19 17:28追記
    犯人の名前は青葉真司であることが判明しました。
    コンビニ強盗も完全にクロです。

    2019/07/19 17:50追記
    コンビニ強盗の時点で報道されていて、報道昨日の時点で既に青葉真司ではないかと噂はされていたようです。

    ページ先頭へ